実績

2020.09.10

前田建設工業株式会社 ICI総合センターが主催するICI ART入場できない美術展 造形作家 山田勇魚 「from the seabed」

ニュース画像

前田建設工業株式会社が運営する、さまざまな個人・法人・公的機関による「知のネットワーク」を備えた価値創造のラボラトリーICI総合センターのインキュベーションセンター主催のアート展 ICI ART入場できない美術展 造形作家 山田勇魚「from the seabed」を、オンライン・バーチャル展示会サービス「DX EXhibition」で実施いたしました。

美術展はリアル会場である、とりでアートギャラリー(たいけん美じゅつ場VIVA) ギャラリー3にて、2020年8月28日(金)から9月2日(水)まで、オンライン展示会場は2020年8月28日(金)~ 共に、観覧料無料にて開催されました。

ICI ART入場できない美術展 造形作家 山田勇魚「from the seabed」公式サイト
https://ici-art.com/from-the-seabed/

Withコロナ・Afterコロナ時代のアート展・ARやVRを駆使した新感覚のバーチャル美術展

「人が集まれない・移動できない」など、コロナウイルスの制限で芸術・文化の現場で起きている課題を解決するためにICI総合センターと株式会社アイデアクラウドの共創がスタートし、このバーチャル美術展はその最初のプロジェクトとなりました。
芸術・文化提供者側の場と収益の減少に歯止めをかけるため、アートと人をオンライン上のプラットフォームでつなぎ、現実とはまた異なる体験性を生み、作品を楽しむことができる新しい形のアートの楽しみ方が確立されました。

バーチャル展覧会(AR/VR活用)DX Exhibition ARCHIVEを採用

展示会場を360度カメラで撮影、様々なポイントで撮影することで会場をくまなく見ることができ、さらに、作品のコンセプトを知るVRムービー・作品を手元にARで再現するAR作品展示など様々な最先端技術を活用。また展示会場を見ながら、アーティスト本人による解説も聞くことができました。

DX Exhibition ARCHIVEはこちらから
https://ici-art.com/from-the-seabed/archive/

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください