導入までの流れ

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の導入までの流れ

主催者の方、担当者の方の基本的なフローを紹介しています。
カスタマイズが可能なパッケージとなっているのでご要望の展示会が開催可能です。

3DCGブースを選ぶ

来場する展示会のバーチャル空間を選びます。汎用的なテンプレートをご提供することも、オリジナルで世界観を作り込むことも可能です。

AIチャットボットですぐに回答

3Dアバターを選ぶ

説明員のアバターや来場者のアバターを設定します。アバターは汎用的なアバターをご提供することも。オリジナルで制作することも可能です。VTuber事業と連携してVtuberをブッキングすることも可能です

AIチャットボットですぐに回答

展示会規模を決める

リアルタイムでコミュニケーションを行うため最大同時接続数などを設定する必要がございます。快適にリアルタイムコミュニケーションを行っていただくために負荷を計算し最適なプランをご提案させていただきます。

AIチャットボットですぐに回答

集客メニューを選ぶ

集客のために、リアルなDMや交通広告、WEB・SNS広告まで、あらゆる広告メディアを取り扱い可能です。 既存顧客リストからの連携し、ダイレクトメールの送付やメールでの招待や業種業態に合わせたターゲッティング広告が可能です。

集客メニューについて

AIチャットボットですぐに回答

リアルな展示会と同じように説明を受けたり、
来場者同士でコミュニケーション可能な
VRを活用したバーチャル展示会をご提供します。

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT
三浦印刷株式会社

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください