ブログ

ニュース画像

2021.01.06

国連の年次イベントがVRに!「Global Youth Takeover」

今回ご紹介するのは、VRで開催された国連の年次イベント「Global Youth Takeover」です。

VRヘッドセットを使って国連のバーチャルイベントを見て回る!

10月24日、若者に焦点を当てた国連の年次イベント「Global Youth Takeover」は、VR Educationのバーチャル教育・トレーニングプラットフォームENGAGEによって初のVRで開催されました。

参加者は、VRヘッドセットを使ってENGAGEにログインし、バーチャルイベントスペースを見て回ったり、ユーザーとチャットをしたり、著名なインフルエンサーによるライブトークを楽しむことができるといいます。ここには世界保健機関(WHO)事務局長のTedros Adhanom Ghebreyesus博士、女優、パフォーマー、アメリカズ・ゴット・タレントの審査員を務めるJulianne Hough、ジャーナリストで偉大なネルソン・マンデラの孫であるSiyabulela Mandela、国連事務次官兼国連青少年特使のJayathma Wickramanayakeが参加しました。

バーチャルイベントの需要の増加

VR EducationのCEOであるDavid Whelan氏は次のように述べています。「ほとんどの物理的なイベントが延期となっている中、バーチャルイベントの開催を希望する組織が大幅に増加しています。今回、国連が毎年恒例の「Global Youth Takeover」の開催にENGAGEプラットフォームを選んでくれたことを嬉しく思います。ENGAGEプラットフォームは、単なる360度の映像ではなく、完全に没入感のある映像と音声の旅を参加者に提供します。最後に行われるピットブルのコンサートは、メジャーアーティストが完全にレンダリングされたライブ環境の中でバーチャルなパフォーマンスを行う初めての試みの一つとなるでしょう。」

参照元:United Nations To Conduct Annual ‘Global Youth Takeover’ Event Live In VR

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT
三浦印刷株式会社

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容