ブログ

ニュース画像

2020.10.19

3Dグラフィックスでプレゼンテーションに命を吹き込む!フォードの製品発表バーチャルプラットフォーム「Ford Horizon」

現在、多くの企業では、Covid-19への対応として、物理的なイベントをバーチャルに移行したりと、バーチャルメディアの受け入れが求められています。

今回ご紹介するのは、イマジネーション社が9月2日に発表したヨーロッパのフォードのためのバーチャルプラットフォーム「Ford Horizon」です。

フォードの電気自動車を紹介する仮想イベント!

「Ford Horizon」は、シングルサインオン機能を備えたバーチャルプラットフォームです。観客はZoomのような通話機能ではなく、インタラクティブ性を備えた次のレベルの体験を得ることができます。

今回の体験では、フォードの新しい電気自動車であるフォード・マスタング・マッハEの車内を見ることができます。

放送は、Immersive XR スタジオで最先端のビジュアル エフェクト技術を駆使して制作されており、リアルタイムのグラフィックと拡張現実と本物のプレゼンターが融合し、視聴者を新しい仮想世界へと誘います。

このプログラムは、30分のプレゼンテーション ショーと30分のメディアQ&Aが含まれており、視聴者は6つのイベント スロットのいずれかに参加することができます。

ショーやイベントを主催するための新たな方法

イマジネーション社のクリエイティブディレクターであるJames Keane氏は次のように述べています。「このショーでは、フォードの最新テクノロジーを、3Dグラフィックスを使って、プレゼンターの効果を増幅させています。巨大なスマートフォン、巨大なタッチスクリーン、そしてどこからともなく現れるクルマ。これは、フォードの製品や発表に命を吹き込む新しい方法の始まりに過ぎません。」

また、クリエイティブ・テクノロジーとのパートナーシップにより作成されたイマーシブ・スタジオでは、リモートプレゼンターの参加を可能にしています。

James Keane氏は「私たちは、メディア、消費者、従業員にニュースを届けるための革新的なソリューションを探していましたが、イマジネーションと共同開発したフォード・ホライゾン・プラットフォームはまさにそれを実現してくれました。今後、世界が視聴者とより安全に交流する方法に取り組んでいく中で、これはショーやイベントを主催するための新たな方法だと考えています。今回の次世代SYNCコネクティビティ・プラットフォームの初のイベントは、今後の展開を示すものです」と述べています。

参照元:Imagination creates Ford Horizon – A Virtual Platform for Ford to host next generation interactive experiences

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT
三浦印刷株式会社

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください