ブログ

ニュース画像

2020.07.14

VRで実現したバーチャル音楽祭「Lost Horizon」

展示会をはじめとしたイベントを、いかにしてバーチャルで効果的に実現するかは重要な課題であるといえます。

今回ご紹介するのは、グラストンベリー音楽祭を2日間のオンラインイベントでVR体験できるようにした「Lost Horizon」です。

グラストンベリー音楽祭を2日間のオンラインイベントでVR体験

2020年グラストンベリー音楽祭は、COVID-19の懸念から50年の歴史の中で初めて中止となりました。例年イギリスのサマセットで開催されるこの5日間の現代アートの祭典は、レディオヘッド、コールドプレイ、ビヨンセ、デヴィッド・ボウイ、ジェイ・Z、オアシス、ポール・マッカートニー、その他数十人のスーパースターたちのパフォーマンスを含む、タレントたちの参加により、世界最大級の音楽フェスティバルとしての地位を確立してきました。

2020年は、テイラー・スウィフト、ケンドリック・ラマー、スパイス・ガールズの出演も決定しており、さらに大きなものになることが予想されていましたが、3月に主催者は2021年までイベントを延期することを発表しました。

そこで、グラストンベリーのシャングリ・ラ チームはソーシャルVRプラットフォームSansarと提携し、2日間のオンラインイベントでグラストンベリー音楽祭をVRで体験できるようにしました。ライブミュージック、アート、インディペンデント映画の制作など、VRヘッドセットを使ったソーシャル体験は、これまでにないほど記憶に残るものとなりました。

実際のフェス体験のようなVR空間

グラストンベリーのシャングリラを模して設計されたLost Horizon VRフェスティバルの会場は、メインロビー、パーソナルシアター、アートギャラリー、4つのバーチャルステージで構成されており、それぞれが異なるジャンルやテーマの音楽を披露しました。

ロビーに入ると、ゲーム内のスタッフが出迎えてくれて、基本的な操作方法を教えてくれたり、質問に答えてくれます。スケートボードに乗ってブレイクダンスをする派手なアバターのスタッフはとてもプロ意識が高く、台本通りのキャラクターではないようなレベルを提供しました。

このような交流のほかに、素朴なソファでくつろいだり、知らない人たちとデジタルビーチボールを投げ合ったり、スタッフとおしゃべりしたりすることもでき、主催者が目指していたフェスティバルの雰囲気を伝えました。

Lost Horizonの最大の魅力は音楽です。2日間のイベント期間中、DJやマルチインストゥルメンタルアーティスト、シンガーソングライター、バンドなど50人以上のパフォーマーがシャングリラの4つのステージに登場し、様々なジャンルの楽曲を披露しました。

フェスの体験をできるだけ忠実に再現するために、1日中4つのステージで同時に演奏されており、参加者は誰のライブを見たいかを選ぶことができます。

各会場は空間の効率を最大限に高めるように工夫されており、観客はどの位置にいてもパフォーマンスを見ることができるようになっていました。観客の中には、ダンスを披露したり、音楽に合わせて絶叫したり歌ったりと、パーティーモードで盛り上がることもできました。

また、他にもアートギャラリーやプライベートシアターで、キュレーションされたアートやインディペンデント映画を楽しむこともできます。ギャラリー、ステージ、そしてLost Horizonの中心部には、インディペンデントのクリエイターによる200以上のキュレーションアートが展示され、その中には、世界の現状についての力強いメッセージを伝えるものもありました。

イベントの世界観をバーチャルで再現すること

現実世界のイベントの奇想天外さがVRで完全に再現され、Lost Horizonは本物のフェスティバル体験を再現することに成功しました。

このようにリアルのイベントの世界観を再現することは、バーチャルイベントにおける重要なポイントかもしれません。

参照元:Virtual Music Festival ‘Lost Horizon’ Brought Glastonbury To Life In VR For Two Glorious Days

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください