ブログ

ニュース画像

2020.10.13

ダイナミックなバーチャル展示空間を使った第64回BFIロンドン映画祭

VRやARなどの先端技術による没入体験を活用することで、バーチャル展示は革新的に進化することができます。

今回ご紹介するのは、BFIロンドン映画祭のバーチャル展示空間「The Expanse」です。

ダイナミックな新しいバーチャル展示空間「The Expanse」

BFIロンドン映画祭は、アメリカン・エキスプレスとのパートナーシップにより、本日、LFF Expandedを発表しました。

LFF Expandedは、映画を会場とした、VR、AR、複合現実、ライブ・イマーシブ・パフォーマンスなどのプログラミングのための広大なバーチャルスペースです。LFF Expandedでは、観客が作品や映画、パフォーマンスの中心にいるような没入感を与えるために、特注のダイナミックな新しいバーチャル展示空間「The Expanse」を準備しました。

これにより、今年の映画祭はロンドン以外にも拡大し、英国全土のオンラインまたは映画館で最高の新作映画を体験できるようになるとのことです。

The Expanseには、360度映像と没入型の作品20点で構成されたバーチャルギャラリーと、フェスティバル期間中にライブトークやイベントが行われるバーチャルシアターが設置されます。また、The Expanse内で映画祭のオープニングイベントも開催されるとのことです。

観客は、ヘッドセットを使用することで、観客同士がつながり、作品を鑑賞することができます。また、自宅でシアターイベントを鑑賞したい人のために、2Dブラウザ版のプラットフォームも用意されています。

芸術作品がバーチャル領域に移行すること

XRプログラマーのUlrich Schrauth氏は次のように述べています。「全ての芸術プログラムをバーチャルな領域に移行することで、あらゆる種類の観客がさらにアクセスしやすくなり、芸術面でも新たな機会が生まれます。私たちは、これらすべての素晴らしいアーティストが私たちに作品を託してくれたことをとても誇りに思い、感謝しています。そして、私たちは一緒に、没入型アート展の未来を形作っていると感じています」

第64回BFIロンドン映画祭は、10月7日(水)から18日(金)まで開催されます。

参照元:The 64th BFI London Film Festival Announces LFF Expanded, A New Strand Of XR, And Immersive Art

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください