ブログ

ニュース画像

2020.09.25

HKTDCがオンラインバーチャル展示会を開催し、新たな助成金を開始

バーチャル展示会には、人工知能(AI)などの先端技術を活用できます。

今回ご紹介するのは、香港貿易発展局(HKTDC)の主催するオンライン展示会「Summer Sourcing Weeks | Go ONLINE」です。

9つの展示会をオンラインプラットフォームに移行

香港貿易発展局(HKTDC)は、コロナウイルス危機の影響に対処するための新たな戦略の一環として、7月末までに開催を予定していた9つの展示会をオンラインプラットフォームに移行し、「Summer Sourcing Weeks | Go ONLINE」として、7月27日から8月7日まで開催されました。

このイベントには、サプライヤーとバイヤーがより多くの取引を行うために、人工知能(AI)を活用したビジネスマッチングサービスを導入したといいます。

新たなビジネスチャンスを模索する中小企業を支援する

この9-in-1バーチャル展示会には、照明、電子機器、情報通信技術(ICT)、医療・ヘルスケア、家庭用品、ファッション、家庭用繊維製品・家具、ギフト、印刷・包装製品など1,300社が出展しています。この新しいプラットフォームは、グローバルなバイヤーが供給を補充し、新たなビジネスチャンスを模索する中小企業を支援することを目的としています。

ベンジャミン・チャウ、HKTDCの副エグゼクティブ・ディレクターは次のように述べています。「Covid-19パンデミックは世界的に企業に大きな課題を提示していますが、企業にオンラインビジネスの機会の見通しを提供しています。HKTDCは、中小企業や国際的なバイヤーがこの困難な時期の課題を克服できるよう支援するため、4月の「春のバーチャルエキスポ」、6月下旬から7月にかけての「夏のバーチャルエキスポ」など、さまざまなオンラインプロモーションを開始しました。今回、グローバルな出展者とバイヤーとのビジネスのつながりをさらに強化するために、12日間にわたって開催される先進的なオンラインバーチャル展示会「Summer Sourcing Weeks | Go ONLINE」を開始しました。」

またチャウ氏は、「HKTDCは中小企業がデジタル経済を受け入れるために積極的に支援しています。多くのテクノロジーパートナーとの協力を強化し、香港企業により費用対効果の高いデジタルソリューションを提供することに加え、hktdc.comソーシングオンラインマーケットプレイスのインターフェースと機能をさらに強化し、ビジネスマッチングの効率性を向上させるために様々な新技術を利用して、今年後半にリニューアルする予定です」と述べました。

バイヤーの閲覧数が2019年と比較して20%増加

7月24日に開催された1ヶ月間のサマーバーチャルエキスポは成功をおさめ、22,000社のサプライヤーが世界中のバイヤーとつながることができたといいます。4月から7月にかけて、hktdc.com Sourcingのオンラインマーケットプレイスを閲覧したバイヤーの数は、2019年の同時期と比較して20%近く増加し、420万人に達しました。

「Summer Sourcing Weeks | Go ONLINE」は、9つの物理的なフェアの出展者がバーチャルなプレゼンスを構築し、グローバルなバイヤーとつながることができるように設計されています。

HKTDCの50のグローバルオフィスは、新たに登録されたバイヤーとともに、以前に物理的なフェアに参加したバイヤーと連絡を取り合っており、5,000件以上のビジネスマッチングミーティングが事前に手配されているといいます。

また、HKTDCは、「Summer Sourcing Weeks|Go ONLINE」に参加する出展者に対して、1社につき5,000香港ドルの特別補助金を提供しているといいます。

本来のフェア参加費は10,000香港ドルで、この特別補助金を差し引いた上で、「中小企業輸出マーケティング基金」の申請基準を満たした現地企業には、当初の参加費に基づき、さらに50%の補助金を申請することができます。実質、バーチャルエキスポへの参加が無料になるということです。

参照元:HKTDC launches advanced online virtual exhibition and new subsidy

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT
三浦印刷株式会社

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください