ブログ

ニュース画像

2020.09.23

デトロイト交響楽団がデトロイト歴史協会・博物館と提携し、バーチャル展示会「Detroit’s Orchestra Hall: A Virtual Exhibition」を開催

バーチャル展示会は、長い歴史を持つ組織や施設の文化を伝えることもできます。

デトロイト交響楽団(DSO)は、デトロイト歴史協会および博物館との提携により、「Detroit’s Orchestra Hall: A Virtual Exhibition」を発表し、歴史的な会場の100周年シーズンを記念したバーチャル展示を開催しました。

オリジナルの展示物に現代的な視点を加え、バーチャルで再構築

Covid-19による閉鎖以前に、「100 Years of Music, Magic, and Community」と題したオーケストラ・ホールの歴史に関する共同展示が、マックス・M・フィッシャー音楽センターとマージョリー・S・フィッシャー音楽センター、デトロイト歴史博物館のロバート・アンド・メアリー・アン・ブリー・コミュニティ・ギャラリーの両方で展示されていました。

バーチャルで再構築された新しい展示では、オリジナルの展示物と物語を残しつつ考案され、現在の環境を反映した現代的な視点を提供することで、実際の展示物を歩いているような感覚をもたらすことを目的としているといいます。展示の最後は、DSOのアン・パーソンズ社長兼CEOとデトロイト歴史協会のエラナ・リュー会長兼CEOとの会話で締めくくられます。このプロジェクトは、デトロイト歴史協会による初のバーチャル展示となります。

「Detroit’s Orchestra Hall: A Virtual Exhibition」は、7月12日(日)午後7時にDSOのFacebookページのFacebook Liveとdso.org/watchpartiesで初公開されました。

初演は、昨年秋にDSOのコンサートや特別プログラムで幕を開けたオーケストラホールの100周年を記念したデジタルプレゼンテーションを行います。7月6日(月)午後7時には、DSOの新しいウェブシリーズ「Between 2 Stands」にDSOのステージクルーが登場し、ホールでの思い出を語ります。また、7月9日(木)午後7時には、DSOが「サマー・セッションズ。また、Facebook Liveとdso.org/watchpartiesでは、オーケストラ・ホールの過去100年の歴史の中から意味のある作品を紹介する「100周年記念版」ウォッチ・パーティーを開催するといいます。

オーケストラ・ホールについて

1919年夏、当時の音楽監督オシップ・ガブリロビッチの依頼でDSOのために建設されたオーケストラ・ホールは、著名な劇場建築家C.ハワード・クレーンの設計によるもので、その歴史的な美しさと完璧な音響効果で知られています。1919年10月23日のホール開場後、DSOはカーネギーホールでのデビュー、RCAビクターでの初のレコード録音、1922年2月10日のオーケストラホールからのラジオ生放送コンサートの歴史を刻むなど、20年に及ぶ黄金時代を迎えました。

デトロイト歴史協会と博物館について

デトロイト歴史協会は、デトロイトの文化の中心地であるミッドタウンにある民間の非営利団体です。1921年に設立され、デトロイトの物語とその重要性を伝えることを使命としています。同協会は、この地域の3世紀にわたる豊かな歴史を代表する25万点以上の遺物の保存と保存を担当しています。博物館の展示、学校ツアープログラム、地域に根ざしたプログラム、歴史をテーマにしたアウトリーチ活動を通じて、同協会は年間15万人以上の人々にサービスを提供しています。

デトロイト歴史博物館は現在、Covid-19の影響で閉鎖中ですが、歴史的なコンテンツを紹介するバーチャルツアーは、デトロイト博物館のウェブサイト(detroithistorical.org)で鑑賞できるとのことです。

DSOについて

デトロイト交響楽団は、先駆的な演奏、世界の一流アーティストとのコラボレーション、そして街との深いつながりで知られています。2020年1月、イタリア人指揮者のヤーダー・ビニャーミニ氏が、2020-2021年シーズンからDSOの次期音楽監督に就任しました。

Detroit Symphony Orchestra partners with Detroit Historical Society and Museum to present “Detroit’s Orchestra Hall: A Virtual Exhibition”.

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT
三浦印刷株式会社

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください