ブログ

ニュース画像

2020.08.06

バスケットボールファンをコートサイドに連れ戻す!NBAのMicrosoft Teams活用方法

バーチャルイベントは、リアルなイベントと比べて、どのくらい臨場感を得ることができるのでしょうか。

今回ご紹介するのは、全米バスケットボール協会(NBA)がMicrosoft TeamsのTogether Modeを使用して、バスケットボールファンをコートサイドに仮想的に配置した事例です。

バスケットボールアリーナのLEDスクリーンとMicrosoft Teamsを組み合わせた仮想スタンド

Microsoftは今月初めにTeamsのTogetherモードを公開したばかりですが、これはAIを使用して顔と肩をセグメント化し、仮想空間に他の人と一緒に配置するというものです。

全米バスケットボール協会(NBA)は、この新しいMicrosoft Teamsモードを、バスケットボールアリーナを包み込む高さ17フィートのLEDスクリーンと組み合わせて使用し、ファンを選手の近くに戻すことに成功しました。

ファンはリアルタイムで反応することができ、選手はそれらの反応を見たり聞いたりすることができるようになります。これらの仮想スタンドには、Togetherモードを使用して、300人以上のファンがMicrosoft Teamsで仮想的に隣り合わせに座ることができます。ファンはTeams内で試合のライブフィードを見ながら、お互いの様子を見ることができます。

選手と観客が相互の反応を体感

Microsoft 365の責任者であるJared Spataro氏は次のように説明しています。「この新しい体験は、NBAとMicrosoftのパートナーシップの結果として初のライブ配信となり、参加しているファンは、自宅にいながらにしてライブゲームで隣り合わせに座っているような感覚を味わうことができます。一方、選手はコートをドリブルで駆け下り、ファンのリアルタイムな反応を見ることで、ファンからのエネルギーと応援を体験することができます。また、自宅から試合を観戦する視聴者は、ファンで埋め尽くされた仮想スタンドを見るだけでなく、群衆のエネルギーを感じることができます。」

放送局のESPNとターナースポーツは、自宅で見ているファンのためにカメラの位置を変えて新しいアングルを取り入れ、コートの周りのマイクは、私たちが聞き慣れているスニーカーの鳴き声やボールの跳ね返りを捉えます。Microsoft Teamsの体験に加えて、ファンはNBAアプリを使ってバーチャルな声援を送ることができます。これらのバーチャルな声援は、試合中にビデオボード上にアニメーションで表示されるといいます。

その場にいるかのように互いの存在を確認できるバーチャルイベント

このように、バーチャルイベントは決して一方通行ではなく、相互のコミュニケーションを可能にします。

その場にいなくても、互いの存在を確認できるようなバーチャルイベントは、現場へ出向くことが難しいゲストにとっても、臨場感を得られるツールとして今後も広く普及するかもしれません。

参照元:The NBA is using Microsoft Teams to bring basketball fans courtside

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください