ブログ

ニュース画像

2020.07.31

業界初の完全バーチャル・ファムトリップ「Virtually Live London」

バーチャルイベントは、参加者に簡単かつ即座に情報を伝えられるというメリットがあります。

今回ご紹介するのは、業界初の完全バーチャル・ファムトリップ「Virtually Live London」です。

業界初のバーチャルファムイベント「Virtually Live London」

ファムトリップとは、観光地の誘致促進のため、ターゲットとする国の旅行事業者やブロガー、メディアなどに現地を視察してもらうツアーのことです。

業界初のバーチャルファムイベントである「Virtually Live London」には、160人以上のバイヤーが参加したといいます。バーチャリーライブは、主催者、エージェント、バイヤーが遠隔地から目的地を「訪問」する機会を提供するオンラインイベントです。

シンガポールやアメリカの西海岸からの参加者は、2日間のイベント中にロンドンの12以上の会場を巡るガイド付きツアーに参加しました。このツアーでは、会場間をバーチャルで移動し、周辺地域や交通の便の良さを知ることもできました。

このイベントでは、会場管理者が自ら視聴者に会場を案内し、その後に質疑応答が行われました。業界からの好意的な反応を受けて、パッチは第2回目のバーチャリーライブを開催する予定で、現在次のテーマの提案を受け付けています。

「Virtually Live London」の将来性

アメックスGBTエージェンシーの会場提供者であるジェニ・サニア氏は次のように述べています。「13の会場を熟知し、会場管理者と知り合うには、これは最高の方法でした。このイベントは、参加者が簡単かつ迅速に会場を訪問し、その内容を知ることができるので、将来性があると思います。」

パッチのMDであるジャクソン・クラーク氏は、次のように述べています。「私たちは、会場とイベント主催者を一堂に会させるためにこのイベントを立ち上げましたが、本当に印象的だったのは、一体感でした。買い手は誰でもオンラインでプレゼン会場のバーチャルツアーを見ることができました。150人の人々が集まったのは、コミュニティの精神と、会場のマネージャーが会場を案内し、彼らの洞察力と経験から恩恵を受けることができたからです。」

主催者と参加者が一体感を得られるバーチャルイベント

このように、距離のある様々な場所を訪れることができるのも、バーチャルイベントならではの利点といえます。

バーチャリーライブは、主催者と参加者がコニュニケーションをとることができ、そこには一体感が生まれるというのは、バーチャルイベントの大きな価値と言えるのではないでしょうか。

参照元:Virtually Live London welcomes 160 buyers in all-virtual fam trip

※当サイトに掲載されている一部画像、スクリ-ンショット、文章に置いては著作権侵害を目的に利用しておらず、第三十二条で定められる引用の範囲で使用しています。万が一問題があればお問い合わせからご連絡ください。即刻削除いたします。また、本ブログは業務の研究開発のためのものとなり、一部、弊社に関連性が無いものも掲載しております。

flow

flow

オンライン・バーチャル展示会の
導入までの流れ

既存顧客やターゲッティングした
見込み客の集客や、
情報を探しに来た
ユーザーとの偶然の出会いも、
訪れたユーザーに正確に情報を
伝えるブースなど、
あらゆる要素を
オンラインで再現します。

フローを見る

フローを見る

flow

よくある質問

お客様から頂く、
VRコンテンツ制作・撮影・
開発・パッケージについて、
よくある質問とご回答をまとめました。

よくある質問を見る

認定パートナー

DX EXhibitionでは、多様なニーズを実現するために、
認定パートナーを設けております。
また、販売代理店・パートナーも募集しております。
オンライン・バーチャル展示会を販売していきたいと
お考えの方はお問い合わせください。

JPC ジャパンプランニングセンター
XR ENTERTAINMENT

企業情報

DX EXhibitionは、株式会社アイデアクラウドが開発。
業務提携を行うことで、ワンストップで、滞り無いオンライン・バーチャル展示会の提供可能です。
アイデアクラウドでは、AI・AR・VR・MRの先端事業をはじめとして、多数の制作・開発実績がございます。

株式会社アイデアクラウドでは、オンライン・バーチャル展示会の普及・促進し、より良いものとするため、
日本オンラインバーチャルイベント展示会協会(略称JOVEA)を立ち上げ加入しております。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」ボタンを押してください。
担当者より、回答・返信させていただきます。

お名前

ふりがな
貴社名
メールアドレス
電話番号
ご予算

お問い合わせ内容

お気軽にご相談ください